幼少期の環境 わが子を小学校受検させようと、二歳くらいから...

2018年10月10日 Yahoo知恵袋(学習・勉強)

幼少期の環境 わが子を小学校受検させようと、二歳くらいからモンテッソーリの幼児教室に入れ、 その後も受験幼児教室に在籍しています。 入った時から一番下のポジションで現在年長ですがそのポジションは変わりません。 運動に関してはドンくさい感じで運動神経はよくないです。 絵画工作も不器用で ペーパーも呑み込みが悪くて補助の先生がつきっきりです。 家庭での育て方、私の指導不足をしみじみ痛感しております。 幼児教室で出来るお子さんは運動神経も良く、絵画工作の素早く器用で、 ペーパーも反応が良いです。 例えば運動神経良くないけどペーパー出来るとかそういう偏ったお子さんではないです。 ということは、わが子の様に、 運動神経が悪く、折り紙など巧緻性に乏しく、ペーパーが出来ないのはすべて母親の私の指導不足ということなのでしょうか? 遺伝、など、そんなことは全く関係ないのでしょうか? 因みに歩くのが遅く、しゃべるのも遅く、三歳半までまともにしゃべれませんでした。(話しかけが足りなかったのでしょうか?)

by google ad

by google ad

No related posts.


この質問のキーワード: 運動神経 ペーパー わが子 モンテッソーリ 絵画工作 ポジション お子さん 巧緻性 呑み込み つきっきり 幼児教室 指導不足 育て方 幼少期 因み 折り紙 一番下 ドンくさい感じ 受験幼児教室 話しかけ

運動神経に関するQA