失読症、難読症という学習障害という存在を最近知りました。 ...

2018年9月24日 Yahoo知恵袋(学習・勉強) 生き方と恋愛、人間関係の悩み>恋愛相談、人間関係の悩み>職場の悩み

失読症、難読症という学習障害という存在を最近知りました。 当方、そこそこの年齢の女性です。 子供さんならなんらかの対策があるかとは思いますが、今さら…というものもあります。 思い 起こせば、心当たりのある部分がたくさんあります。 本を最後まで読めたことがありません。 ショート作品の小説を読もうと試みましたが、行を間違えたり内容が頭に入ってきません。何度も何度も同じページを読んでもムリです。 学生の頃は、いわゆる"お勉強のできない子"のクラスに入れらました。 30年以上も前の学習が全ての時代です。 文字からものを覚える事が出来ません。 国語や歴史などは2、30点しか取れませんでした。 音や感覚からものを覚えるという事ならできます。 なので、手芸的な家庭科や音楽、スポーツも球技以外なものは得意で長けていました。 外国語は耳で覚えて何ヶ国語は片言で話せます。ネイティブに通じます。 学歴もあります。 しかし昔から[変わった子]とみられいじめられる事も多かったです。 自身でハマった事は極めてしまいます。 水泳では選手クラスになったり、手作りでは先生の資格をとったり。 パン屋さんでアルバイトをした事があるのですが、パンの値段が覚えられませんでした。 「大学生でも簡単に覚えられるのに…」と愚弄されバイトの人からは一斉に嫌がらせに逢いました。 "芸"という、文字とは関わりの少ない五感で携わるものに身を置いています。 別に生活には支障はありませんし、友人もたくさんいて楽しく過ごしています。趣味にも励んでいます。 昔からこのような、障害に対する認識や判断があったら自分も楽だったのだろうと思います。 近年のネットの普及により簡単に知ることができる、同じような思いをされているかたはいらっしゃいますか?

by google ad

by google ad

No related posts.


この質問のキーワード: パン屋 何ヶ国語 失読症 心当たり 嫌がらせ 難読症 外国語 アルバイト 片言 少ない五感 文字 関わり たくさん 球技以外 子供さん 学習障害 お勉強 何度 学歴 ショート作品

パン屋に関するQA