家庭教師の関連教材について、質問です 質問複数ですが、2〜...

2018年7月21日 Yahoo知恵袋(学習・勉強)

家庭教師の関連教材について、質問です 質問複数ですが、2〜3日中に回答頂けると嬉しいです ーーーーーーーー 2017 夫がスーパー等でリーフレットもらう 2017/6/22 体験+関連教材3年分契約+役務契約+信販会社クレジット契約 2017/7 & 2017/10 家庭教師指導 2018/1/9 退会電話 2017/7/19 退会手続き&返品受付説明(電話) 現在、一学年分(301800円)銀行引落済み 返品済み、業者回答待ち ーーーーーーーー ● 契約時にいつでも辞めれるという説明を受けたが、教材に関しては一年分(到来学年分)の支払義務があるとのこと(契約書に記載あり) →不事実告知に値するか? →クーリングオフ延長の有無? →特定継続的役務提供違反の有無? ●銀行引落済みの関連教材未使用分(226800円)の業者側に全額返還義務の有無? (契約書には到来学年分については中途解約してもお支払いいただきますとの記載あり) →契約書の無効性の有無? ●退会電話をした際に、関連教材の契約解除に応じない →特定継続的役務提供違反の有無? ●リーフレットには、一切関連教材のことは書かれてません →撤去命令は可能かどうか? ●関連教材は総額900600円ですが、本屋さんで安価でもっと良いものが買えるような内容 →価格の不当性の有無? ●指導料10500円/月に対し、関連教材費19000円/月+年2回36000円、指導料をはるかに上回る教材費であるのに家庭教師といえるのか? この業者の一番悪質と思える点は、やる気になっている子どもの目の前で高額契約を結ばせる点、大元である出版社が豊富な資金を得て大手スーパーにリーフレットを設置したり、勧誘電話をしたり、被害者拡大を助長してともいえる点だと思います。何か、いい手立てはないものでしょうかね この手の相談が多いのか、消費者センターに連絡しても、業者の対応に不満だったら電話してくださいとのことで、法律的にどうとかどう対応すべきといったことは教えてもらえず、弁護士は少しハードルが高いのでとりあえず、こちらに書き込みさせて頂きました

by google ad

by google ad

No related posts.


この質問のキーワード: 銀行引落済み リーフレット 特定継続的役務提供違反 家庭教師 契約書 有無 関連教材 無効性 業者 クーリングオフ延長 到来学年分 退会電話 不当性 本屋 指導料 全額返還義務 退会手続き 記載 家庭教師指導 撤去命令

銀行引落済みに関するQA